☆電磁波について


 電磁波による人体への影響が注目されています。日本では電磁波対策への取り組みが遅れていますが、無視できない報告が多数あり一般的には人体に有害であると認められているのが現状です。私が電磁波の勉強をし始めたのは、仙台市の丸山アレルギークリニック」の院長 丸山修寛先生のお話を聞かせて頂いたのがきっかけです。勿論、当院の治療室と待合室は「電磁波ブロッカー」「丸山式コイル」で電磁波対策済で、私の腕には常時「エレマナ」を装着し体を守っています。

 丸山先生の「地磁気あふれる元気な暮らし」には、「電磁波ノイズ」の人体への影響を減らし「地磁気」を補って元気に暮らすための方法などが分かり易く紹介されています。電磁波についての入門書としてお勧めです。50ページほどの小冊子になっております。


      ~ 目 次 ~

第一章  ノイズのない電気は、人を元気にする
第二章   電気と仲良く暮らすための知恵
第三章  方位磁石を使って「磁場(じば)の乱れ」を調べる
第四章  地磁気をきっちり補えば、磁場の乱れは克服できる
第五章  「炭コイル」「電磁波ブロッカーシート」の作用

※普段過ごしている場所で、磁場の乱れた場所を避けたり、家電などからの電磁波対策が必要です。電磁波の影響が気になる方は、ラジオと方位磁石を使い簡単にチェックすることが出来ますので、お気軽にお尋ねください。


●ここからは、丸山先生が開発された電磁波対策グッズを紹介させて頂きます。

 

 

MAX mini Vの銅線基盤は周辺への拡散と中心部への集中を同時に行うことにより お互いの磁気を打ち消す働きがあり、これにより電磁波の軽減が期待できます。 貼りつける電子機器やOA機器の表面をきれいに拭き取り、 MAX mini V裏面の剥離紙を剥がしては貼りつけます。


 

 

電磁波ブロッカー MAX mini αは携帯・PC・スマートフォンなどの電磁波と マイクロ波を低減します。 MAX mini αの銅線基盤はパソコン、携帯電話、スマートフォンのバッテリー付近に 貼りつけてご使用ください。 スマートフォンとカバーの間に挟んでご使用いただくことも可能です。


 

 

丸山式コイル ブラックアイは銅線を使い、高密度で特殊な巻き方をした 小さなコイル(特許取得)です。 丸山修寛医学博士により開発された本製品は、押圧効果によるコリ、痛みの解消し、 その原因となる生体電流の乱れを引き起こす有害電気を 取り除くことができる数少ない商品です。


 

「Eremana/エレマナ」

 

医学博士丸山修寛先生が考案した有害電磁波を打ち消すコイル・ブラックアイ。そのブラックアイをブレスレットにはめ込む事で、有害電磁波から身体を守ってくれる、その名も「Eremana/エレマナ」。 エレマナは丸山先生監修のもと製作した、腕につけることでブラックアイの作用によりボディバランスを整える電磁波対策ブレスレットです。


 

 

枕の中で発生する静電気をブロック! 空ねる枕は、不眠とアレルギーの関係を長年研究してきた丸山修寛医学博士が開発した、 世界初の静電気除去枕です。 寝ても疲れが取れない、肩がこる、眠りが浅い、頭が重い、むくむ、しびれるといった 原因である枕の中に発生する静電気を除去し、心地よい快眠に導きます。

 

※私は、この枕で毎日朝までぐっすりです。